内側からきれいになるポイント

バランスのよい食事がきれいな髪への近道

美しい髪を作るのには、外側からだけでなく、身体の内側から作る必要があります。
それにはまず食事です。
髪の毛によい食事というのは、どのような食べ物があるのでしょうか。
よく言われるのが、昆布やわかめ、海苔などの海草です。
海草に含まれるビタミンやカルシウムなどが髪によい影響を与えるからです。
また牡蠣や貝類に含まれる亜鉛も髪に栄養を与えてくれます。
他にも、納豆や卵などたんぱく質やアーモンドに含まれるビタミンEなどが髪によいとされています。
しかし、いくら髪によいからといって、過剰に摂取したり、他のものを食べなかったりとバランスがよくない食事はかえって逆効果です。
普段から、バランスのよい食事を心がけましょう。

質のよい睡眠が美しい髪を作る

食べることと同じくらい重要なのが、眠ることです。
逆に睡眠不足だと、抜け毛が増えます。
毛根にも悪影響を与えます。
頭皮の血行も悪くなります。
しかし、ただダラダラと長時間寝るのでは、何の効果もありません。
部屋を暗くして、アロマなどを焚くと心身ともにリラックスできてよく眠れます。
髪には、睡眠不足を引き起こさない規則正しい生活とぐっすり眠ることの出来る質のよい睡眠が必要です。
過剰な飲酒、ベッドでの寝ながらスマホは、睡眠のためにはよくありません。
そして、適度な運動も必要です。
激しい運動よりも、身体に負担にならない有酸素運動が効果的です。
血行の循環をよくします。
ヨガやストレッチ、ウオーキング、ジョギングなどがおススメです。


B!